CD/AD/Designer

佐谷圭太

Keita Satani

​幼い時に父の仕事の都合により家族でクウェートに住みました。異なる文化圏における生活すべての体験が、価値観の基となっている気がします。

専門学校卒業後、広告企画制作とPR、ブランディング、CIVI等のデザインマネージメント、印刷物等の制作チームマネージャーとして就労。サラリーマン時代に大手広告プロダクションと組んだ広告PR展開が評されて、第44回全国カタログ・ポスター展、日本商工会議所会頭賞を受賞する経験にも恵まれました。

平行して音楽活動も積極的に行いました。クラブ音楽をベースとするインディーズレーベルへの参加。演奏やプロデュース、大手メーカーのイベント出演、店舗のオリジナル音楽の作成等、音楽を通して仕事の幅も広がっていきました。

そしてサラリーマンを退職し、エコプロダクツに関する小さな商社を友人とスタートさせたことがきっかけで方向転換することを思い立ち、2006年に広告宣伝の企画制作、メディアバイング、ローカル局への番組持ち込み企画制作等、グラフィックではCIVIをも含むトータル性を秘めたクリエイティブの提案と、様々な表現方法でクリエイティブの企画制作を行う(有)アルマデザインオフィスを港区南麻布に開設。中小企業を中心として徐々に契約をいただけるようになりました。

業界特有のアカデミックな道筋からこの世界に踏み入ったわけではありませんが、様々な経験を通して培ってきた目と技術とセンスはデザイナーのエゴイスティックな面に溺れないところがあるのかなと思います。必要なこととそうではないことをきちんと仕分けして、必要なところを重点的にデザインすることに注力して日々の仕事に取り組んでいます。

目にかけてくださった諸先輩方との出会いに恵まれ、お仕事を任せてくださったクライアントの方々のお陰で現在の道が開かれたことに心から感謝しています。そしてこれからも純粋に、美的価値の創造と貢献に取り組んでいきますので、ご縁がございましたらぜひ、ご一緒させていただければ嬉しいです。

​<代表的な活動歴>

オタフクソース新ロゴタイプ及びVIデザインリニューアル

スーパーシップ(KDDIグループ)エレメントマークデザイン

文科省高校生特別育成方針

 「スーパーグローバルハイスクール」SGHロゴマークデザイン

​帝京短期大学の大学案内に関するクリエイティブ企画制作

​渋谷東急百貨店メンズフロアにおける宣伝物等のデザイン

 

その他企業、店舗のCIVIデザインにおけるアートディレクションとデザイン、パッケージ、WEB開発、プランニングからデザイン制作まで幅広く携わる。​

メディア掲載情報

デザイン専門誌「デザインノート」70号に1Pで取り上げられました

東京都渋谷区恵比寿のデザイン会社、東京都渋谷区恵比寿のデザイン事務所、恵比寿のデザイン会社、恵比寿、デザイン会社、デザイン事務所、アルマ クリエイティブハウス、arma creative house、佐谷圭太、SATANI Keita、CIVI、ロゴ、ロゴデザイン、ブランディング、企画制作、撮影、ブランドブック、カタログ、パンフレット、広告、広告デザイン、グラフィックデザイン、ロゴづくり、ロゴデザインのアルマデザインオフィス、ロゴデザインはおまかせください、シンボルマーク、シンボルマークデザイン、オタフクソースの新ロゴ

協業しませんか。

モノゴトの価値を高める取り組みをご一緒に作りませんか。

お役に立てそうなことがあれば​お気軽にご連絡ください。

東京都|港区|渋谷区|恵比寿のデザイン会社|ARMAdesignoffice|CI |VI|LOGO|BRANDING|GRAPHICS| PHOTO & MOVIE