1948538_l_edited.jpg

How To Symbol Mark Design 03

​コンセプトをシンプルに象徴化してみる

1.コンセプトをマークに封じ込める

コンセプトはCDから指示が来ていたのでクリアすべき形状やアイデアを模索していきます。​この場合、コミュニケーションがテーマだったので、文字の中に何かと何かが繋がる(結ぶ)ような形状にしたいと考えました。

CI/VI、ロゴデザイン、ロゴ、恵比寿のデザイン会社、恵比寿のデザイン事務所、アルマデザアルマデザインオフィス、佐谷圭太、

2.一体感のバランスを探る

ロゴタイプを損ねないようにバランスを見ていきます。マークを斜めにしたほうが全体が躍動するように見えてきました。バランス、パワー感などがフィットするまでデリケートな検証を繰り返します。

CI/VI、ロゴデザイン、ロゴ、恵比寿のデザイン会社、恵比寿のデザイン事務所、アルマデザアルマデザインオフィス、佐谷圭太、

3.ディテールを追い込み完成

​マークとの距離感、縦のバランスなど、マークだけが大きく見えてもダメですし、小さくなりすぎて弱々しくなるのもダメです。ロゴタイプと並べて一体感が生まれる位置まで繰り返し検証し、完成です。

CI/VI、ロゴデザイン、ロゴ、恵比寿のデザイン会社、恵比寿のデザイン事務所、アルマデザアルマデザインオフィス、佐谷圭太、